平成に活躍した大剣豪たち 女性編




平成という時代は、また女性の活躍が目覚ましい時代でもありました!

平成に活躍した女性剣士の皆様をまとめてみました。

男性が注目されやすい剣道ですが、日本にはかっこいい女性剣士がいることをみなさんお忘れなく!

全日本三連覇 村山千夏先生

平成の女性大剣豪といえば、まさにこの方!

「村山千夏」の画像検索結果

全日本女子剣道選手権大会、優勝すること5回!(44、45、46、48、50回大会)

連覇が難しいと言われる剣道の世界でなんと三連覇を果たされています!

現在は教士七段

世界選手権大会団体優勝2回

全国警察剣道選手権大会、優勝1回、3位2回

国体優勝1回

(男子の全日本では、まだ三連覇は果たされていません。)

新潟県のご出身で、高校は剣道の名門山形県左沢高校

高校卒業後は」筑波大学へと進学され、埼玉県警に奉職!

得意技は高身長を活かした、遠間からの面です!(177cm)

平成21年全日本女子剣道選手権 決勝 村山対庄島

平成21年の決勝戦です!3分あたりで、得意の面を決められてます!

まさに平成の女性大剣豪と言えるかたです。

剣道界のアイドル 山本真理子選手

剣道の世界でも、剣道をやっていない方でも山本真理子さんは知っている!

っという方は多いです。

山本真理子選手は並外れて強いのはもちろんですが、

剣道をやっているとは思えないほど小柄な体をされています。

またかわいらしい容姿も世界の剣道家から人気です!

「山本真理子」の画像検索結果

現在は六段

PL学園から大阪府警に進み

全日本優勝3回(2連覇1回)

世界大会団体優勝3回

全国警察大会優勝5回!!

Mariko Yamamoto – Kendo Documentary (English Subtitles)

真理子選手は多彩な技と、いつでも相手をさばけるフットワーク

そして剣道の名門PL学園で学んだ美しい面打ちが素晴らしい!!

日本を背負って立つ女剣道家 vol.1 山本真理子 ( Kendo – Mariko Yamamoto – )

神奈川県警女子エース 松本弥月選手

世界選手権個人団体2冠!

全日本女子優勝1回(2位2回)

現在の日本女子剣道界を牽引する選手です。

「松本弥月」の画像検索結果

小学生のころ、福岡の名門「今宿少年剣道部」で剣道を初め、

高校性の時は、筑紫台高校で玉竜旗優勝!高校総体・団体個人とも優勝!

法政大学に進み、4年時に全日本女子学生でこちらも個人・団体ともに優勝するという2冠!!

とにかく個人・団体ともにいつも優勝されているすごい選手です。

【解説付き】第17回 世界剣道選手権〈松本弥月〉【CSテレ朝未放送版】

世界選手権の様子

【 ~ 日本代表 – 松本選手 ~ 】美しい一本です(鹿屋体育大学)Ⅱ – high level kendo ippon

こちらは大学時代のものです。圧倒的に強い!

第16回世界剣道選手権大会16th wkc【女子個人戦決勝】Women's Individual Championship Final 松本弥月(JPN)×Yun Yung HU(KOR)

剣道の世界では何かと韓国とぶつかり合ってしまいますが、松本選手のフィジカルの強さと、スピードは韓国選手も認めるところなのだそうです!

まだまだ24歳と若いので、今後の活躍にも期待です!

どん底から這い上がった世界チャンピオン 鷹見由紀子選手

KENDO – Yukiko Takami/Interview – IS JAPAN COOL? DOU(剣道 – 鷹見 由紀子)

→こちらは海外の方に剣道を紹介するために作られた動画です。

全日本女子剣道選手権大会10回出場 準優勝、3位各1回。
世界剣道選手権大会3回出場団体戦優勝1回、個人戦優勝1回、個人戦3位
全日本女子学生剣道優勝大会 優勝
全日本女子学生剣道選手権大会 優勝、3位各1回。
国体優勝
インターハイ優勝

これだけの結果を聞けば、なんて順風満帆な剣道人生なんだろうと思いきや

鷹見選手が味わったスランプは本当に想像を絶するものです。

鷹見選手は福岡の名門「如水館」で剣道を初め

剣道の名門「阿蘇高校」ではインターハイを連覇

当時あたらしくできたばかりの清和大学に進学し

1年生時はインカレ個人3位

2年生の時はインカレ個人・団体ともに優勝という快挙を成し遂げます!

しかしそこからが本当の闘いで

3年生、4年生ではスランプに陥り全く勝てなくなってしまったとのこと・・

何をしても勝てない中、自問自答し、全日本女子に挑戦しベスト16に残ります。

その時に自分の未熟さを痛感しながらも、自分自身が作っていた精神的な壁を壊せたそうです。

全日本での活躍が認められ、世界選手権代表候補に召集されます。

「実力がないという以前に、基礎的な礼法や剣道の基本がまったく出来ていないことを知らされて恥ずかしい思いをしました。それに私は勝敗にこだわってばかりいましたが、剣道の本質や奥の深さに触れることによって、私の考え方に少しずつ変化が表れて剣風も変わっていきました」

「涙も出ないほど落ち込んで、上を見上げるようにして出場した全日本選手権が、人生最大の転機になりましたので、私にとっての『あの負け』は、インカレの予選で負けたことです。今振り返っても運命のようなものを感じます。何が好転のきっかけになるかわかりませんね」

引用:https://blogos.com/article/147400/

っと当時の自分を振り返っています。

強化合宿を経ていくうちに、自分が世界選手権の代表になる!

世界チャンピオンになる!っという明確なイメージがどんどんできていったそうです。

2009年のイタリア大会

日本の大会とは違うプレッシャー、審判基準のある世界大会で鷹見選手は個人・団体とも見事に優勝します。

第14回世界剣道選手権女子個人決勝 / 14th WKC Women's individual Final

→赤が鷹見選手です。白は坪内選手です。鷹見選手が見事な面を決めています。

現在は順天堂大学で教員をされ、自身の経験を活かして、後進の育成にあたっているそうです。

平成最後の全日本女子優勝者 高橋萌子選手

2018年に行われた第57回全日本女性剣道選手権で優勝されたのが

Ippons Round2 – 57th All Japan Women's KENDO Championship

→2018年の決勝戦。延長20分を超えた闘いでした。

高橋萌子選手(四段)です。

高橋萌子選手は2017年の大会でも優勝されているので2連覇されています。

現在は神奈川県警の剣道特錬に所属しています。

剣道での激しい闘いぶりとは打って変わって、普段はかなりおっとりされているとのこと・・

高橋選手は

茨城県の名門「守谷高校」の出身!

2011年ののインターハイでは団体・個人ともに優勝

大学は法政大学

こちらも全日本女子学生で団体・個人ともに優勝

世界大会も出場されています!

茨城県立守谷高等学校剣道部

高橋選手の高校時代の動画を発見!当時からものすごい強かったんですね!

まだまだ25歳とこれからの選手ですので、令和での活躍にも期待です。

スーパー高校生 妹尾舞香選手

平成最後の全国選抜、魁星旗、玉竜旗、インターハイすべて優勝したスーパー高校生として注目されました。

高校2年、3年のインターハイ個人2連覇!

インターハイ団体は3連覇

玉竜旗も3連覇

全国選抜は2連覇

魁星旗も2連覇

(出る団体戦は全部優勝してる・・あわわ)

全国選抜、魁星旗、玉竜旗、インターハイは高校剣道4大大会と言われています。

日本剣道界史上初、高校生で世界選手権代表に選抜されるという快挙を持つ選手です。

2018年に韓国で行われた世界選手権では個人3位

【解説付き】第17回 世界剣道選手権〈妹尾舞香〉【CSテレ朝未放送版】

団体戦の優勝にも貢献しています。

ミライモンスター(妹尾 舞香)

ミライモンスターという番組でも紹介されていましたね!

2019年3月に中村学園女子高校を卒業され、現在は鹿屋体育大学に進学され、稽古に励んでいるとのこと。

今年で19歳になる妹尾選手は本当にこれからの逸材!活躍に注目です!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする