剣道プロジェクト 【地方剣道活性化 in 広島】




ご縁がありまして、7月4日(木)から7月7日まで広島県福山市の新市町に行ってまいりました。

3日間の中で新市町にある、

新市剣道クラブさん

網引剣道クラブさん

神辺旭高校さん

の稽古に参加させて頂きました。

稽古の様子

1日目は新市剣道クラブさん

画像に含まれている可能性があるもの:26人、、Guk Haeng Leeさん、Kazuki Ishizukaさんなど、、スマイル

新市剣道教室 創立40年目 部員15名 週3回の稽古

大切にしていること:大きい声であいさつをする。当たり前のことを当たり前に行うこと。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)

主将 真ん中 小林舜さん 中学3年生 剣道を始めたきっかけ:隣の家の友人にさそわれたので 今の課題:中学の試合で大将なので大将らしい試合がしたい。目標:兄がとても強い大将だったので兄のような大将になりたい。リーダーとして大変なこと:低学年の子を引っ張っていくこと。

2日目は網引剣道クラブさん

画像に含まれている可能性があるもの:6人、Kazuki Ishizukaさんを含む、、スマイル、バスケットボールコート

網引剣道クラブ創立:昭和57年  クラブ員:4人 座右の銘:一期一会  クラブで大事にしていること:基本に充実に。まっすぐな剣道を、稽古は試合の如く、試合は稽古の如く

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)

親子でクラブを教えている高山先生

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、バスケットボールコート

主将:豊田悠真君 中3 剣道をはじめたきっかけ:両親のすすめで 剣道をやっていて楽しいこと:試合で勝つこと 剣道をやっていて大変なこと:夏はとても暑いこと 今の目標:中学卒業までは続けること。高校に受かること 尊敬する先生:道場の高山先生

3日目は神辺旭高校剣道部さん

3日間にわたり、剣道プロジェクトの訪問ということで、多くの方が稽古に来てくださいました。

ご参加くださった皆様には本当に感謝申し上げます。

参加してくれた子供たちは、とても熱心に取り組んでくれました。

今回は主に

素振り→切り返し→基本稽古→稽古→試合というのはすべてつながっていること

足さばきの重要性

膝の使い方

一つ一つを丁寧に行うこと、全力で行うこと

などを子供たちに伝えました。

また、多くの方と稽古させていただくことができました。

剣道人口の減少について

日本社会が少子高齢化ということもあり、今回訪問させていただいた新市町でも子供の数が年々減っており、剣道をする子供の数も減っているそうです。

今回訪問させていただいたクラブでも、なかなか人数が集まらない・・

人数が集まらずにモチベーションが上がらないという悩みもあるそうです。

剣道プロジェクトとしては、剣道活性化のためにも、地方で頑張っている剣道クラブのみなさんを応援していきたいと思っています。

子供が少なくて・・

クラブとしてモチベーションが上がらなくて・・

っという悩みがありましたら是非剣道プロジェクトまでご相談ください。

今後も剣道活性化のために活動してまいります!

応援よろしくお願いいたします。

最後に、今回お世話になったクラブの皆様本当にありがとうございました。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする